> カテゴリ
全体
日記
未分類
> 根管治療2
引き続き根管治療についてですが、
痛かったり腫れたりして、根管治療に手をつけたとします。
大体1,2回で症状は治まり、痛みはなくなるはずです。
神経を取れば1回でおさまるでしょう。
腫れたとしてもお薬を飲んで根管治療をすれば2回くらいであのつらかった状況はなんだったんだろうというくらい治まってしまいます。
しかしこれからが本当の治療なのです。
根管内にいる細菌をできるだけ除去して、根管を消毒しそれから根管充填を行います。
それまでにかなりの回数がかかるでしょう。
患者さんの中には痛くないからといって痛みが消失したら来院を中断する方がいます。
でもこれはとても問題ですよ。
根管治療中に治療を放置すると必ず口の中の細菌が根管内に侵入し再感染を起こします。
そうすると歯の中からひどい虫歯が進んだり、また再び腫れたりして結局抜歯に至る可能性が高いです。
実はうちの従業員にも一人そうしたケースがありもうその歯は残すことはできません。
今度抜歯しますけど。
皆さんも少なくとも根管治療中はきちんと歯医者にかかって、少なくとも根管充填まではやってもらってください。そうしないとあとで後悔しますよ。
[PR]
by satohn16 | 2006-10-30 13:23