> カテゴリ
全体
日記
未分類
<   2007年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧
4月
4月は移動のシーズンでうちのスタッフもほとんど総入れ替えになりました。
ちょっと新人ばっかりでばたばたして患者さんに迷惑かけています。
明日からも新しい人が来る予定で衛生士さんでかなり期待しています。
ぜひ長くいてもらってうちの戦力になってくれたらなあと思います。

患者さんもきっと転勤とか就職進学で忙しいことと思います。
しかしお口の中のケアだけは忘れずにいてください。
虫歯も歯周病も生活習慣病ですから、ケアを怠ったからといってすぐにどうこうという事は
ありませんが、長い間の習慣がじわじわときいてきて
きづいたときにはかなり進行していることが多いのです。
そうなる前に定期的に歯医者さんを受診してください。
喜んで入れ歯を入れたい人なんてこの世の中に誰もいないと思いますので。

今日も朝5時から10キロジョギングしてきました。
朝体を動かすとパワーをもらう気がします。
外来は休みですが午前中は往診3件行ってきます。
行動あるのみ。
ではまた。
[PR]
by satohn16 | 2007-04-25 06:34
口腔ケア
お年寄りのお口の中の口腔ケアの必要性が叫ばれています。
私も遅まきながらその重要性にきづきました。
最近は往診先で熱心に口腔ケアの重要性を説いています。

お年寄りの死因の第1位は肺炎なのです。
肺炎のうち80%は誤嚥性肺炎だそうです。
誤嚥というのは気管内に異物が侵入することです。
お年よりは反射の能力が劣っていて、むせることができなくなっています。
睡眠中に唾液を誤嚥する可能性があり、口の中が汚れていると細菌を一緒に
誤嚥してしまい肺炎を起こしてしまうのです。
突然肺炎で熱を出したりすることが多い場合は誤嚥を疑うべきです。
誤嚥性肺炎を予防するには口腔内を清潔にすることしかありません。
お年寄りの場合は
歯科治療が終わったら
ぜひ定期的な口腔ケアを受けるようにしてください。
[PR]
by satohn16 | 2007-04-16 21:35
インプラント
最近インプラント治療が認知されてきています。
以前のインプラント治療ははっきり言ってとてもお勧めできるようなものではありませんでした。
しかし骨と直接くっつくインプラントがここ10年くらいの間に出てきて、良好な結果を残せるようになりました。
入れ歯で悩んでいる人や、自分の歯を削ってブリッジにしたくない人には1つの選択肢として
考えてみてもいいと思います。
費用は安くはないですがその費用に見合う価値は十分あると思います。
ただ治療期間が少しかかるのであまりあわてずに治療期間を見てください。
じっくりと腰を落ち着けてやる治療です。
ゴールにたどり着くまでがんばって通ってください。
[PR]
by satohn16 | 2007-04-09 06:29