往診
最近往診が増えてきました.
往診でまともな入れ歯を作るのは大変です.
限られた材料とテクニックで何とかするしかありません.
特に往診が必要な高齢者の方はあごの骨がやせていたり,認知症が進んでいたりして
普通の患者さん以上に大変なことが多いのです.
それを制限された環境でやらなきゃならないですから,うまくいかないこともあります.
日々悪戦苦闘しています.
うまくいくとほっとします.

これからニーズはまだまだ増えていくのではないでしょうか.
[PR]
# by satohn16 | 2007-08-05 20:15
勉強会
この間大きな病院から依頼があって口腔ケアの勉強会に行ってきました.
人前で話すのは苦手でかなり緊張しました.
人数も多くて40人くらいいたのではないでしょうか.それも専門の看護士さんやドクターばっかり.
皆さん私のつたない話を熱心に聴いてくれました.
口腔ケアって漠然として何かよくわからないような気がしますよね.
でもお年寄りのお口の中のお掃除だけでも立派な口腔ケアです.
まずやってみることだと思います.徐々に結果がついてくると思います.
最近は札幌市内を飛び回っています.
今度厚別からも往診依頼があって行くことになりました.
ちょっとたいへんだけどがんばります.
[PR]
# by satohn16 | 2007-06-24 07:21
6月
6月はいい季節ですね.
大通り公園もあったかくてベンチに座っていても気持ちいいです.
この間は昼間からワインを飲んでしまいました.
こんな季節は診療室にこもって仕事をしているのが何かむなしくなりますね.
外で思いっきり寝そべっていたい気分です.
北海道は1年で6月が一番いい季節かもしれません.
しかし人はそんなことだけしていてはなかなか生活できません.
少なくともほとんどの人がそうだと思います.
わたしも少しでも忙しくしようとせわしなく動き回っています.
貧乏性なのかなあ.
外ではよさこいが始まっていますが, うちはそれどころではありません.
仕事しないと.
やればやるだけ人の役に立つからいいかなと思ってやってます.
とりとめのない話ですみません.
[PR]
# by satohn16 | 2007-06-07 22:20
うれしいこと
昨日うれしいことがありました。

往診で総入れ歯を作った患者さんの予後を診にいったんですが、
どこも痛くなくてなんでもかめるとのことだったんです。
デイサービスにかよっているんですがそこでも食欲があっておかわりをするとのこと。
いやあそういうことがあるとても勇気付けられて、またがんばろうと思ってしまいます。
往診の患者さんの口腔内はたいてい難症例のことが多く、その方の特に下顎の義歯も
顎堤がやせていてとても難しい状態でした。
往診でまともな義歯を作るのは口で言うほど簡単なことではありません。
ようやく何とかしましたがきちんと結果が出てほっとしています。

大学で長い間補綴診療に携わっていましたので義歯のなんたるかはわかっているつもりです。
それでも厳しいケースはごまんとあります。
人の役に立つためにまだまだこれからも精進しなきゃなりません。

でもやっぱり正直にうれしいですね。
[PR]
# by satohn16 | 2007-05-09 21:31
4月
4月は移動のシーズンでうちのスタッフもほとんど総入れ替えになりました。
ちょっと新人ばっかりでばたばたして患者さんに迷惑かけています。
明日からも新しい人が来る予定で衛生士さんでかなり期待しています。
ぜひ長くいてもらってうちの戦力になってくれたらなあと思います。

患者さんもきっと転勤とか就職進学で忙しいことと思います。
しかしお口の中のケアだけは忘れずにいてください。
虫歯も歯周病も生活習慣病ですから、ケアを怠ったからといってすぐにどうこうという事は
ありませんが、長い間の習慣がじわじわときいてきて
きづいたときにはかなり進行していることが多いのです。
そうなる前に定期的に歯医者さんを受診してください。
喜んで入れ歯を入れたい人なんてこの世の中に誰もいないと思いますので。

今日も朝5時から10キロジョギングしてきました。
朝体を動かすとパワーをもらう気がします。
外来は休みですが午前中は往診3件行ってきます。
行動あるのみ。
ではまた。
[PR]
# by satohn16 | 2007-04-25 06:34
口腔ケア
お年寄りのお口の中の口腔ケアの必要性が叫ばれています。
私も遅まきながらその重要性にきづきました。
最近は往診先で熱心に口腔ケアの重要性を説いています。

お年寄りの死因の第1位は肺炎なのです。
肺炎のうち80%は誤嚥性肺炎だそうです。
誤嚥というのは気管内に異物が侵入することです。
お年よりは反射の能力が劣っていて、むせることができなくなっています。
睡眠中に唾液を誤嚥する可能性があり、口の中が汚れていると細菌を一緒に
誤嚥してしまい肺炎を起こしてしまうのです。
突然肺炎で熱を出したりすることが多い場合は誤嚥を疑うべきです。
誤嚥性肺炎を予防するには口腔内を清潔にすることしかありません。
お年寄りの場合は
歯科治療が終わったら
ぜひ定期的な口腔ケアを受けるようにしてください。
[PR]
# by satohn16 | 2007-04-16 21:35
インプラント
最近インプラント治療が認知されてきています。
以前のインプラント治療ははっきり言ってとてもお勧めできるようなものではありませんでした。
しかし骨と直接くっつくインプラントがここ10年くらいの間に出てきて、良好な結果を残せるようになりました。
入れ歯で悩んでいる人や、自分の歯を削ってブリッジにしたくない人には1つの選択肢として
考えてみてもいいと思います。
費用は安くはないですがその費用に見合う価値は十分あると思います。
ただ治療期間が少しかかるのであまりあわてずに治療期間を見てください。
じっくりと腰を落ち着けてやる治療です。
ゴールにたどり着くまでがんばって通ってください。
[PR]
# by satohn16 | 2007-04-09 06:29
零細企業
歯科医院はつくづく零細企業だと思います。
スタッフは少ないし、社長(院長)は休んだらすぐ業務がストップしてしまうし、
おちおち風邪もひいてられません。
スタッフが一人でも休もうものならもうてんやわんやになります。
それなのに労働基準法は厳密に存在して、零細企業を苦しめます。
何か割り切れないものがあります。
もう少したくさんスタッフを雇う余裕があればいいのですがとてもとても。
忍の一字でがんばるしかありません。
因果な商売だなあとため息ばかりが出ます。
[PR]
# by satohn16 | 2007-03-23 21:35
早期治療
歯科疾患はとにかく早期治療です。
虫歯や歯周病がひどくならないうちに治してください。
痛みや腫れが出てからでは遅すぎます。
虫歯が神経に行ってしまうと神経を取らざるを得ません。
そうするとその歯は坂道を転げ落ちるようにだめになる可能性があります。
神経を取った歯を失活歯といいますが
歯根破折と根の先端が腫れるのが失活歯の2大トラブルです。

痛みがないからといいって安心していないでぜひ歯科医院で定期的に検診を受けてください。
[PR]
# by satohn16 | 2007-03-07 21:04
急患当番
おとついに札幌歯科医師会の急患当番に当たって
歯科医師会の救急医療センターで夜の7時から11時まで診療してきました。
結構外傷とか歯がいたいとかの患者さんが来て
後半に忙しくなり終わったのは夜の12時過ぎてました。
外科処置のオンパレードでした。
最後の人は埋 伏した親知らずが腫れていましたが、さすがに12時から抜歯はできないと思って投薬で様子を見ました。
でもなんとかきちんとこなすことができたんじゃないかと思ってます。
夜に突然歯が痛くなったときにちゃんと見てくれる場所があるのは
とてもいいことだと思います。
今日もまた自分の診療室でがんばります。
[PR]
# by satohn16 | 2007-02-22 07:01
   

院長日記
by satohn16
> 最新のトラックバック
歯科
from 歯科
zb23hr8v
from zb23hr8v
インプラント ici i..
from インプラント ici iti..
正しい歯の磨き方【情報・..
from 情報・稼ぐ・情報・役立つ・情報
いつもブログ読ませてもら..
from 加奈子
インプラント歯科でインプ..
from インプラント歯科でインプラン..
記事更新しましたね。
from さゆり
> 検索
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧