衛生士
歯科衛生士はもう零細の歯科医院では金の卵です。
うちも2人いたんですが2人とも立て続けにやめると言い出して弱ってます。
なんとか後任を見つけましたがようやくですよ。
4月からまた新スタッフで一新してやっていきますがしばらくは元のペースに戻らないでしょうね。
どこの歯科医院でも衛生士の確保には頭を悩ましているみたいですね。
つくづく歯医者一人では診療はできないものだと身にしみて感じました。
スタッフの居心地のいい歯科医院を作るのも院長の役目です。
これがなかなか難しい。
経営者と従業員ではもちろん立場が違うから仕事に対する情熱にどうしても温度差が出るのです。
スタッフの言うことばかり聞いていては医院は立ち行きませんから心を鬼にして断固院長の意志を通します。

うちの給料はいいと思うんですがねえ。
[PR]
# by satohn16 | 2007-02-17 21:02
日曜診療
うちは日曜日も診療しています。
正直日曜日はつらいなあと思うことも多々あります。
やはり街の雰囲気が休日モードでいまいち気合が入らないこともあります。
もうやめてしまおうかなあと思ったりもします。
しかし日曜しか通えないという患者さんもいることも事実です。
特に遠方から来る患者さんに多いですね。
もしやめてしまったらその人たちが困るだろうなあと思って、
今のところは続けています。
そうですね、あと5年くらいはやるでしょうね。
悩みは日曜診療だとスタッフが集まらないことです。
今の若い人は給料よりも休日がしっかりないとだめみたいですね。
明日も人手不足で日曜診療に当たります。
戦争のような1日になりそうです。
[PR]
# by satohn16 | 2007-02-03 19:02
インターネット
遅まきながら自宅にもようやくインターネットを接続しました。
今までは診療室からブログやメールを書いていましたが、
これからは自宅からでもできるようになります。
やっぱり自宅にネットがあると便利ですね。
何か調べるのにはもうネット市かありませんね、とまったく初心者のように喜んでいます。
メールが自宅で取れるのもとっても便利ですね。
夜中でも気兼ねなくネットができてちょっと楽しいです。
[PR]
# by satohn16 | 2007-01-31 21:52
歯根破折
神経を取ってしまった歯のことを失活歯といいますが、
この失活歯の中で多いトラブルが歯根破折です。
文字通り歯がまき割りのように割れてしまうことです。
これがおきるとなかなかその歯を助けることが難しくなります。
80%くらいは抜歯になる可能性が高いです。
しかし残りの20%くらいは助けることもできるかもしれません。
また診断が難しいのできちっと歯根破折であるという診断をつけなければなりません。
経験の浅い歯医者さんには少し難しく見逃してしまうこともあります。
硬いものを噛んで歯肉が突然腫れたりした場合は歯根ハセツを疑う必要があります。

この歯根ハセツを起こさないためにも神経を取らないで治療するということが
大切になってきます。
かかりつけの歯医者さんで定期的に見てもらうことも重要になります。
[PR]
# by satohn16 | 2007-01-15 08:15
新年
あけましておめでとうございます。
今日からまた仕事してます。
お正月は温泉に行って少しのんびりしてきました。
ただちょっと風邪気味です。
体調がいまいち。
今年もなんとかがんばってやっていきたいと思います。
どうぞよろしく。
[PR]
# by satohn16 | 2007-01-05 13:19
年末のごあいさつ
本年も当病院の最終日となりました。
今年1年無事に過ごせたのも患者さんや関係者の皆さんのご協力があったからと
感謝しています。
本当にありがとうございました。
来年もまたがんばって少しでも成長していい歯科医療を提供できるようにしたいと思います。
今日は午前中診療で午後は大掃除だったんですが、
午後から往診が3件入ってしまって、大掃除はうちの従業員に任せます。
夜は忘年会ですがあまりのみ過ぎないように気をつけないと。
最近はお酒はあまりやりません。
どちらかというと私は健康オタクですから。

新年は1月5日からとなります。
来年もよろしくお願いします。
[PR]
# by satohn16 | 2006-12-29 08:22
サンタ
今日はクリスマスイブです。
私は今日も仕事ですが、うちの娘は早めにクリスマスプレゼントをもらって
ご機嫌のようです。
5年生なんですが、そろそろサンタがうちのお父さんだということに
気づいているようです。
でもはっきりとは認めたくない微妙な気持ちのようですね。
だけど23日にクリスマスプレゼントがほしいといって
それにあわせて持ってくる都合のいいサンタはやはり家族しかいないですね。
そのへんでもう完全にばれたかな。
私のクリスマスプレゼントは何もありません。
まあ今年1年無事に過ごせたことでしょうかね。
来年もまたがんばって仕事します。
[PR]
# by satohn16 | 2006-12-24 13:49
救歯臨床
昨日歯科医師会の雑誌で
救歯臨床という論文を目にしました。
文字通り歯を救う臨床のことです。
東京の黒田先生が書いたものですが、この先生はコーヌスクローネという特殊な義歯で有名な方です。以前にGCという歯科メーカーのシンポジウムでも救歯臨床を唱えていました。
その先生はまず初診では
できるだけ歯を抜かないこと、診療をしてこれはもうだめかなと思っても
とにかくもう一度思いとどまって助けるということを書いていました。
そうすることによって自分の技量も上がり、また経過も良く見るようになるとのこと。
なかなかすごい臨床でこのレベルにいたるまではかなり苦労しただろうなと思われるものです。
私もなるべく歯を抜かない、神経を取らないよう心がけてはいますが、
口で言うほど簡単ではありません。
しかし誰も歯を抜かれて喜ぶ人はいないですから、
ああいい論文を読んだなと思ってこれからも精進して行こうと思うしだいです。
歯科医をやっている限りは悩みは尽きません。
[PR]
# by satohn16 | 2006-12-19 08:30
年末
年末も押し迫ってきました。
この時期は歯科医院もなんとか年内まで終わらせてという
駆け込み需要が多くなってきます。
特に入れ歯の需要が多く、こちらもなんとか間に合わせようとがんばってやっています。
しかし駆け込みで間に合わせの仕事をするくらいなら、少し伸びてもきちんと治療したほうが
後々良いに決まっていますのでどうしても間に合わないときはそのように説明して、
納得してもらっています。
歯科疾患は生活習慣病であり今までの生活習慣が積み重なってお口の中に
病気として現れるものですから、一朝一夕に簡単に治るものではありません。
それなりに時間がかかるのです。
状態が悪いほど治療にも時間がかかりますので、そうならない前にチェックをしてもらうこと、
不幸にしてそうなったら、最後まで継続して通院することがとても重要です。
皆さんも放置せずに最後まできちんと治してください。
[PR]
# by satohn16 | 2006-12-16 08:25
ジョギング
私の今の唯一の趣味といえるかどうかわかりませんが、ジョギングをしています。
あとそれ以外に趣味らしいことはしていません。
体を動かすことはいまさらですがとても健康いいことに気づきました。
成人病も歯周病も基本的には生活習慣が大きく影響してくる病気です。
ジョギングは成人病の予防にかなり効果があるのではないでしょうか。
歯周病とはあまり関係ありませんが。
今は週に3回ほどジョギングをしています。
朝早くおきて走るとなんか体の細胞が活性化するような気がします。
眠くて布団の中にいたいという誘惑に打ち勝つと、終わったあとはやっぱり走ってよかったと
いつも思いますね。
適度な運動は健康に過ごす上でやっぱりとても大切だなと思っています。
[PR]
# by satohn16 | 2006-11-30 08:19
   
> 最新のトラックバック
歯科
from 歯科
zb23hr8v
from zb23hr8v
インプラント ici i..
from インプラント ici iti..
正しい歯の磨き方【情報・..
from 情報・稼ぐ・情報・役立つ・情報
いつもブログ読ませてもら..
from 加奈子
インプラント歯科でインプ..
from インプラント歯科でインプラン..
記事更新しましたね。
from さゆり
> 検索
> ファン
> 記事ランキング
> ブログジャンル
> 画像一覧